選手が指導者を育てる

こんにちは。

公認スポーツ栄養士ANSER3上原です。

最近、自分の心を大きく成長させてくれた出来事がありました。

サポートをしているとうまくいく事ばかりではありません。

今までの自分を変えるためとは言え、新しい習慣を始め、それを長期的に継続するのは、

誰しもストレスに感じるものです。

相手に行動を変えてもらうには、まず信頼関係が大切です。信頼関係が築けていても意見

が食い違い、ぶつかる事もあります。

そんな時、自分を貫くのか、相手に妥協するのか。

これまで私は妥協することが多かったと思います。

それは、相手の意見を尊重するため。

いえ、違います。本音では嫌われたくないから。

これは完全に自分のことしか考えていなかった事を意味します。

どうしてうまくいかないんだろうずっと心の中でモヤモヤし続けてきました。

たくさんの方に支えてもらううちに、

目の前で起きている事は、相手の問題では無く自分の内面心が表面化しているからだ

気がつきました。

自分の気持ちを大切にしないから、うまくいかないのだと。

自分の問題を相手の責任にしていたと言うことです。

ぶつかるかもしれないけれど、自分の気持ちを相手に伝えることでそこからお互いが成長しま

す。そこには勇気もエネルギーも要りますが。

起こってくる問題は、私以外の人にとってそもそも問題ではないかもしれませんが、私の内面

に気づかせるために、そして成長するために、いろんな形で投げかけられて来るのだと思い

ます。

今回の出来事は、全てにおいて言える事かもしれません。

そこに気がつかせてくれたことに、心から感謝したいと思います。