映画 「忍びの国」

和田竜の原作で一番嫌いな作品ですが、

最後まで楽しく拝見、映画化されるようなプロットだったのかな〜

原作読むより楽しめました。

大野君の切れきれのダンス様な殺陣も、

良かったです!

時代劇ファンも、十分楽しめるでしょう。

若干ショボイ映像もありますが

まあまあの出来です!