2011年初夏。階段事件起こる

7月に入りましたね〜。

もうすぐ七夕さんです〜

今日からグッと暑くなって夏本番。

お花が好きな私は帯結びも

お花をイメージして創作することが多いです

今回は朝顔と命名しました

帯がリバーシブルでないときにお勧めの結び方かも

さて、アラサー着付け師のこれまでの奮闘記。

店舗をオープンさせよう!ってえらい大きな展開を迎え、、、

前回ブログ参照下さい

できたらいいな〜

程度でモノ申したのが、すごい現実化しそうな会話になって

以前、トリマーとして自分でお店をしてもいいのかも。。。

と思いながらも、

具体的に相談できる人もおらず諦めて違う道に進んで

ここまできた私。

でも、今回はしたいことを実現化するために相談にのってくれる

経営のトップの2人が力になってくれる!

多少の不安はあったものの

大船に乗った気分になっていたのです

あれよあれよと話が進んでいきました。

まず、

運営していくために補正下着のアドバイザーや美容関連商材を使った施術の公認の資格が必要だった。

臨床検査の仕事の夜勤明け直行で講習を受けにいったり、

補正下着の試着セットを実費で揃えたり。。。

目標ができたら突っ走れ!!

まさにその言葉がぴったりな行動をしてました。

でも笑顔はないです。

必死ですから

呼吸もいつもアップアップでした()

そんな2011年。

ちょうど、今ぐらいの季節。

思いもよらないハプニングと

それに付随した一生のご縁が訪れたのです。

夕方、夜勤で出勤する前に愛犬まりものお散歩に行こうと

まりもを抱っこしたまま二階の部屋から玄関に向かうため

階段を降りていました。

あと4段くらいで1階に到着って時に足の裏が階段の角で

ツルンっ

と滑ってしまったのです。

まりもを抱えたまま上向きで下まで滑り落ちました

まりもは私のお腹の上で護ったぜ。。。

しかし、背中から腰、おしりにかけておもいっきり

階段の角で打撲

あ、脊髄損傷でもう立てないかも。。。

そんな未来が頭を過りました。

まりもを1階で手放ししばらく動けなかったが、

ゆっくり起き上ることができた。

恐る恐る歩いてみる。。。

そして私はクララになった。

立てたわ!そして歩けたわ!

意外と私の体は頑丈だったことを知った。

その後普通に仕事に行き、次の休みの日に

当時、していたmixiにこのハプニングの事を投稿。

すると、mixiだけで繋がっているらいぞうさん仮名

という女性の方が

大したことなかったと思っていても、尾てい骨にヒビが入っていたりもするから、念のため何処かで診てもらってた方がいいよ

と心配してコメント下さったのです(ToT)

お会いした事もないのに、そんな心配して下さるなんて。。。

しかしながら、自覚症状も無いので病院ってのもたいそうだし、かといって、整骨院も良し悪しがありそうやし。。。

そう言えば、らいぞうさんの旦那さんはカイロの先生だった

はず。。!

たまに、blogで旦那さんのゴッドハンドを

絶賛されていたような、、、

そのゴッドハンドがどのようなものなのか体感したい

私はその会ったこともないらいぞうさんの旦那さんに

お願いしてみようと思ったのです。

このご縁が私のそれからの人生と、魂のステージを上げてくれる

ほどの良縁となるのです