今日は最後の横浜遠征@インキネン指揮日本フィル「ブラ1」

日本フィル首席指揮者インキネンによる、「ブラーム・スツィクルス」の最後を飾る定期です。

最後の、と申しましたが、これは「最初のブラームス・ツィクルスの最後」であります。

いずれインキネンによる日本フィルのアンサンブル整備が完成した暁には、総仕上げとしての「ブラームス・ツィクルス」が再度行われる筈ですし、その時を待つ聴き手も多いことでしょう。私は年齢的に微妙ですが。だからこそ一層、今日は聴いておきたい。

プレトークの解説は奥田佳道氏。

嘗て奥田氏がすべて担当されていた頃のプレトークは、ホワイエを埋め尽くす盛況でした。

しかし、いつからか解説者が毎月変わり、場所もだだっ広いホール内に移ってからは、見た目は閑散とした感じがして寂しい気がします。

しかし奥田佳道氏による、特にブラームス解説を聴き逃す手は無い、そう私は強調しておきます。