三月のライオン 後編 ネタバレ

前編を観て、結構がっかりした状態で見たので案外面白いなあと思いました。

神木君が桐山君にしか見えない感じ、原作には無いけどもがく感じが良く出てました。

妻子捨男とのくだりが一番イラッとした。

あれはないでしょ?必死で川本家を守ろうとしている零に「今日は帰って」?

零のいない所で父親に絶縁状を叩きつける・・・

そういう話だった?どいういう風に思ってそうしたの?

川本家とのつながりを断ち切っちゃダメでしょ。

幸田家相変わらず監督好きだね。香子と守を救済したいんだよね。

それは羽海野先生にまかせておいて欲しかったなあ。

いっそ、いじめのくだりなくせばよかったのに。

前編をあんなに長くするなら、そこに入れれば良かったのに。

学校のエピソード入れてほしかった。

私も学校生活を謳歌してるとはいい難かったので、

零の喜びとかもっと見たかったなあと。

幸田家は正直どうでもよいです。

やっぱり監督の考えとは全く違うんだよね。

何でこうなったのかなあ。

勿体ないなあ。

アニメでNHKやってるから、同じキャスト(無理か)でドラマでやってくんないかな。

私はあかりおねいちゃんの「頼っちゃうよ!?」と零にいう所がとても好きです。

そして、それに応えようと必死で先生達の力を借りて

とんちんかんな方向でも頑張っている零を応援したいです。

間違っても、血のつながりを優先させる態度なんて取る人達ではないし、

自分たちのために真剣に考えている人を大切に思わないわけないし、

なので、映画でそういう所を全く描かずに零と川本家の縁をばっさり切って

その上、零に謝らせたという内容は全くもって理解できません。

後藤のエピソードも多くない?

なんか最初の数巻だけで映画作っちゃった感じ。

原作に思い入れないんだろうなあ。