【霊能力者のおくさまブログ】時代と共に

時代と共に変化するもの、しないもの。

色々ありますが、人は基本、自分が経験したことというのは、

身に染み込んでいますから、なかなか新しいものや概念に対する拒否感、

思っているより、ある、と思っていた方が無難(苦笑)

歴史って学生時代には苦手な科目でしたが、

なが〜〜い歴史を違った目線で振り返った時、

ああ、自分がこだわっても変わるものは変わるんだ、

そう素直に納得できたことがありました。

自分のルーツやたどってきた道。

振り返り方にもいろいろあって、今の自分はこんなだけど、

昔はこうじゃなかったってやり方は、あまり意味がありません。

三次元は、過去から現在、未来へとしか流れない。

いくら「見た目」に若くとも、時の流れは流れるのですから。

先日、ある人が「きれいですね〜」(→本当に綺麗な人です)

と言われて、その相手に少しカチンときたことがあったので、

「ええ、中身もしっかり磨いていますから」と答えたそうで(笑)

でも、本当に、中身もしっかり磨き中の彼女。

本当の意味で、前よりきれいになられています。

スピリチュアルな人というのは、過去も今も未来も、

すべてが、今「ここにある」ことを感じられるような

情報も受け取っているはず。

自分の目線でしか、あふれる情報は受け取れませんから、

見えるものも、見ようとしなければ見えませんし、

見えているということは、いくら否定しても、

自分が見ようと思ったから。

こんなはずじゃなかった・・・と思いながら生きるのも、

その人の自由ですが、何かを意識して選んでも、

意識せずに選んだとしても、誰かに言われたからと思っても、

最後に選んだのは自分だということを忘れずにいれば、

きっと、自分も許せるし、人も許せるようになるかも。

それこそ変化できないのは、変化しようと思っていないから

ってことになるのでしょう。

今、あなたのいる場所に対して、どう不満に思っていても、

いつかどこかで、自分で選んだ結果、

一つの通過点としてそこにいるのだとちゃんと認識できれば、

これから先の自分の意識を変えるきっかけになるかもしれません。

思いは、行動に出してこそ、実現するのですから。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。

a href=http://www001.upp.so-net.ne.jp/adeptmentor/ target=_blankimg src=http://livedoor.blogimg.jp/kumi_shimazu/imgs/0/f/0f0a5eb3-s.jpg width=158 height=34 border=0 alt=メンター hspace=5 class=pict //abr /