朝日種まき〜

今は何日だ?

トシのせいか、プチ断食のせいか?

夜中起きていられなくなってしまった・・・

25日朝イチで神力を催芽機から引き上げる。

芽はイマイチ・・・と言うより、ほとんど出てないに等しい・・・

しかしこの日の播種に間に合わせるには仕方が無い・・・

ま、大丈夫やろ。。。

入れ替わりで無施肥苗の農林22号をぶち込む(笑)

種まきにはちょっと邪魔だが、常に横で催芽しているといつでも確認出来る。。。

って、しないけど・・・

そこへ、Qちゃん登場!

ビックリ!

ワン切りの電話が掛かっていたが、まさか来るとは・・・

まあ、1回目の播種だけいて、すぐに他の用事で行ってしまったのだが・・・

で、2回目以降はK氏親子と4人で種まき。

この二人はもう慣れたモノで、何も言わなくても作業は進む。。。

今年から導入(笑:と言うほどのものではないが)した水糸を張るのに、ワザワザメジャーで真ん中を計るの図。。。

何故かK氏のポッケに入っている・・・

なんで?

ポット用の根切りネットには、真ん中に白い線が入っていて、それに沿って並べれば真っ直ぐに並べられるハズなのだが、風でネットがめくれるので少しずつ敷伸ばしながら苗箱を置いていく事が多い。

そうすると少しずつズレてしまい、修正修正でグニャグニャになる・・・

今年は最初に水糸を張ることにしてみたところ、面倒くさく時間が取られはするが、例年に比べ格段に真っ直ぐ置けるようになった。

だから何?と言われればそれまでだが、150cm幅の寒冷紗を使う場合、泥を乗せる部分が5cmほどで、曲がっていると無理によじれさせないといけなくなるし、今年はシルバーも被せるので両脇の土の量が重要になってくる。

シルバーを押さえる土が無いと非常に困るもんね。。。

訳あって3回目分からシルバーを掛ける。。。の図。。。

風が強く、なかなか難儀したが、無事完成!

2回目の真ん中の畝には、今年急遽購入したシルバーを使ったが、230cmと幅が広い(在庫がそれしか無かったそうな・・・)

裾が余って余って・・・

埋め込むのに相当苦労をした・・・

で、翌日カッターで端を15cm・・・

実は折りたたんであるので、都合30cm分切り取ってやった。。。

で、いつものごとく晩飯を・・・と思っていたのだが、K氏が「今日はイイ」と、頑なに言うので、バカヨメが真に受けて「疲れているみたいだから、今日は無しで〜」などと言い解散になってしまった・・・

K氏は確かに疲れてもいた(なにせ還暦ですから〜)が、大方遠慮して言ってるだけなので、行けば行ったになるんだわ・・・

ただ、以前便利使いしていた店が無くなってしまったから、何処行くか悩んではいたのだが・・・

彼らを帰してしまってから、後悔の念にさいなまれていた・・・

ところで、無施肥苗の22号の種籾だが、15時頃にチラホラと出ていたので電源を落とし、今年得意の無酸素催芽。。。

18時頃後片付けが終わってから冷水に浸け、脱水。

翌日の日記に続く。。。

広告を非表示にする