読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まずは江戸城を見直すべきだ

訪日外国人に「二条城で大政奉還のパフォーマンスをする」「二条城で花をいけたりお茶をたてたりして当時の生活を見せる」と非常に興味を持たれるはず。

というのが山本幸三地方創生担当相の意見ということだが、それならば、まずは江戸城でそれをやれば良いのではないか。

皇居警察員は全て江戸時代の衣装を着せ、隊列組んで練り歩き、夜には篝火を焚く。そして皇居内の職員には宮廷風の衣装を着せ、天皇は神主としての衣装に身を固め、訪日外交人にお茶のサービスをするなど、いくらでも考えられるのではないか。

「がん」発言 学芸員怒り心頭