2歳11ヶ月

新年度☆保育園生活2年目突入。今年度からいとこが同じ保育園になり、毎日一緒に帰れるので、大喜びです。まるで兄弟みたいだね!と周りの方にたくさん声をかけていただき、ちょっと苦しい反面、恵まれた環境に感謝の気持ちに包まれる今日この頃。

でも環境の変化に弱い娘は、新しいクラスで緊張気味なのか、家では大暴れ。苦笑 まぁ、それで娘の心身の健康が保てるならば、静かに見守らなければ…と自分に言い聞かし、やんちゃを多目に見ようとするのですが、私も色々バタバタで、解離も激しく…。春は忍耐の季節ですね。苦笑

仕事はお陰さまで忙しくさせていただいており…。春は踏ん張りどころと覚悟のうえ毎日過ごしてるので、自分の中ではたいしたことないのだけれど、バタバタしていると周りの人がすごく心配してくれて、心配させるような動きをしている自分に反省。時間に追われ夢中になりすぎて目の前のお客様にも気づかなかったり、「手伝おうか?」と声をかけられ、頼ることも必要と思いお言葉に甘えようとするのですが、段取りがわるくうまい具合にお願いできなかったり…。「仕事は段取りが8割」という上司の言葉は深すぎて、10年経っても実現できてない私です。(苦笑)ひたすら勉強ですね…

新しい方に伝えるべきことも多く、うまく伝えなくちゃ…と緊張の中話してると次第に声もでかくなり、それだけで疲れを倍増させてる…何とも効率の悪い生活ですが、話すこと大好きな私は充実感満点です。

少しばかり成長できたかなと思うことと言えば、先月末の送別会ではじめて、自分から上司や同僚に話かけにいけたこと。お酒を注ぎに回ることは下っ端の常識ですが、座敷で車椅子では動けないうえお酒を注ぐことのできない私は、その常識を学ばないままずっときてしまいました。でも、今回の送別会は、テーブル席で車椅子で自由自在に動き回れたので、「お酒はおつぎできませんが、口だけで許してください」と言いながら、あっちこっち回って…。色んな方とお話できて、本当に楽しかったし充実した時間でした☆たとえテーブル席で車椅子で自由自在に動けても、メンバーによっては、お酒が持てないということで引け目を感じて自席でおとなしくしているパターンも過去にありましたが、今回こういう経験ができたのは、お酒なしでも、上司や同僚との関係性が良くて自分を受け止めてくれる安心感があったから。周りからは「うるさいのが来た」と思われてただけかもしれませんが…(笑) 

貴重なメンバーにたくさん支えられた昨年度のように、今年度も素敵な一年になりますように☆

プライベートでもたくさんの出会いがあり、感謝。いつまで働けるかわからない私にとって、これから生きていくための道標ともなりそうなお二人にも出逢わせてもらいました。将来の不安の半分が希望に変わる出来事…

元夫から頼もしい知らせも届き、嬉しすぎて、久々に嬉し涙が…。(笑)やっぱり春は特別な季節なのかもしれません。

甥っ子が誕生日を迎え、娘と甥は一月限りの同級生の時期に突入しました。ケーキやお祝いのおすそ分けをちょこちょこいただき、大喜びの娘です☆来月は3歳だ〜!!

広告を非表示にする