つぼみふくらむ

東京ではもう早や桜満開の所があるようだが、こちら関西ではまだまだ。そういえば、かつてまだインターネットなぞなかった頃は新聞や駅の桜開花情報が頼りだった。覚えている限りでは、順に

つぼみ固し→つぼみふくらむ→ちらほら咲き→三分咲き→五分咲き→七分咲き→満開近し

→満開→散り初め→落花盛ん→散り果て

というステップだったと思う。今日出がけに近所の公園の桜の木を見たが、いわゆる「つぼみふくらむ」状態だった。

というわけで今季の桜と絡めての撮り鉄や撮りバスを画策していたのだけれど、それは来週に持ち越しにして、今日の所はそのロケハンを兼ねてまた120円大回り乗車をした。ルートは天王寺→奈良→京都→大阪→新今宮にして、主に奈良線沿線をマークすることとした。

まずは大和路快速に乗車。郡山手前で近鉄橿原線がオーバークロスするが、たまたま8600系純正の6連が通ったので何とか捉えた。

奈良で乗り換えた奈良線は嬉しくも103系。いや今日はロケハンが目的なので前面窓が大きい221系の方がベターだけど、これはこれでもちろん嬉しい。

かぶりついて沿線の桜の木をチェック。昨秋に撮影した玉水〜山城多賀でやはり絵になりそうなポイントを見つけたり、駅撮りでよさげな場所もチェックした。城陽ではこんなアングルも。今日はやはりまだちょこっと咲きかけ状態だったが、来週末にはどうなっているか。

京都からの新快速はやはり座れないくらい混んでおり、高槻で途中で抜かした快速に乗り換えた。大阪からは西九条まで出ていったんホームで撮影。やはり非日常の空間、USJに向かう電車はラッピングがいい。「目的地」に着く前から気分が盛り上がる。将来201系が引退したら、運用を置き換えるであろう323系にもラッピングするのだろうか。

新今宮からはいったん難波に出て用事を済ませた後、南海に乗って新今宮撮り鉄することにした。難波駅のホームで初めて泉北ライナーの実物を見たが・・・ホンマに金色やった・・・

そして橋本ゆき急行6300系が入線。やはり前照灯点灯になっている。

新今宮で降りると何やら人でごった返している。日曜とはいえこんなに人多いか???と思っていたら、この時はまだ知らなかったのだがどうやら阪和線で人身事故があって運転見合わせになり、関空行きの人たちが皆こちらに押し寄せてきたのだった。道理でスーツケースが多いわけだ。

まあとにかくこの時点で15:30くらいなので、光線状況を考慮して新今宮4番線(南海本線上り)の難波寄りでカメラを構えることにした。

7100先頭のサザン。この手のいわゆる「南海顔」だが、南海本線ではめっきり減った。(高野線ではまだ6000と6300とで結構な割合で残っている)

高野線6000系の純正8連。老いてかくしゃくとはこのことか。

ラピートとみさき公園60周年HM付きの9000系。

HM付き9000系を単独で。

泉北高速の3000系と本線に「転籍」した元同僚。

泉北3000系の8連。

なかなか飽きることがなくて楽しい。

そして居合わせた「同業者」からの情報で、阪和線が人身事故で止まっているということを知った。だがらあんなに改札口がごった返していたのかと合点した。

通常なら本線で泉大津まで行って、そこでバスの無料券をもらって和泉府中まで行くのだが、今日は時間あるし泉北の和泉中央経由で帰ろうと画策した。次の和泉中央行きは泉北3000系ということも知っていたし。

ということで和泉中央行きに乗車。車内は昔の7100系そっくりで、モーター音も一緒だから何とも懐かしい。

和泉中央で確認したところ、こちらはバス乗車まではフォローしていないとのことで、やむなくバス代は実費払いになった。

来週は満開まで行ってるかどうか。週間天気もやや心配だ。

広告を非表示にする