後方主役

今日はまたまた平日イベント。

いつものタワ崎…もいきたかったけど、別のところへ。

2017年56コめのイベントは、ちょっとムリして秋葉原はMAP劇場。

アイドルカレッジ TeamC 公演

『パンタスティック!』リリース記念イベント

毎週木曜にここで定期公演をおこなっているアイドルカレッジ

今日は本体が別の場所で対バンのステージに出演。

ということで、今日はTeamCのみの初めての単独公演。

普段とは違う、レアな定期公演とあらば見に行かないと。

TeamCは、普段は後方にいるメンバーと新メンバーが中心。

いつもと違って今日はそんなメンバーが主役。

それだけに気合の入り方が違う。

TeamC副リーダーのしーちゃん田所栞作製のチラシ。

ご本人のツイッターよりお借りしました。

これって外でも配ってたのかな…

それだけ今回の公演には気合を入れていたとのこと。

不安要素を少しでも取り除くためには努力も必要なんだね。

なんかアプカレの最初の頃を思い出すなー。

代々木体育館の横で手描きチラシ配ってたっけ。

あれから1年半…早いものだ。

今回はあらかじめ整理券あったので、比較的いいところで見ることができた。

いつもなら番号悪くて立ちだけど、今日は座席でステージが近い。

時間近くなって、諸注意の影ナレがはじまる。

いつものメンバーではないこともあって、だいぶ緊張が伝わってくるね。

…そりゃ緊張するよね。

SEからメンバー登場。

いつもなら十数人で立つステージに、今日は6人。

…そっか、6人体制になってから初めてのステージなんだね。

そりゃ緊張して当然だ。

『制服恋物語』からスタート。

BLT時代から歌い継がれてきた、おなじみの歌。

盛り上がるのはいわずもがなよ。

…気付けば会場にはかなりの人が集まっていた。

おおっ、大入り満員とはいかなかったけど…

今日の状況を考えるとこれはスゴい。

そして『な・り・あ・が・り』『ぬうべるばあぐ』という往年の名曲を。

TeamC公演は、「これぞアイカレ」という楽曲が聴けるのも魅力だね。

新メンバーは定番曲から覚えていくからね。

そしてアプカレの曲『shout it』。

この曲はやっぱりこういうメンバーで歌うのがいいね。

さらにチームオリジナル曲『フジヤマサンライズ』。

この歌めっちゃ楽しい。

何度見てもいまだに全貌がつかめていない。

自分もまだまだだね。

そこから『チェリーガール』からの『ONE FOR ALL』。

もうバリバリ盛り上がるためのセトリっていう感じだね。

最後のワンフォのときの熱気がスゴかった。

そんな感じで40分ほどのステージは終了。

いやぁ、座ってたのにめっちゃ熱くなった。

立ってたらもっと熱かったんだろうな…

今日も燃え尽きた。

にしても、TeamCのステージはめっちゃ楽しかった。

普段後方にいるメンバーだけど、前に出てくると全然輝きが違うね。

中でも頑張ってたのが、しーちゃん田所栞といっちー岡崎いちごの2人。

2人ともアイカレ2年生だけど、アイドルとしては5年以上のキャリアがある。

それだけに、中心になって他のメンバーを引っ張っていっている感じなのかな。

それに新メンバー3人もみんないい表情してた。

いつもながら堂々としたパフォーマンスは新メンバーとは思えないほど。

めっちゃポテンシャルが高い…

そして新リーダーのゆーな河地柚奈の存在も忘れてはいけないね。

前リーダーからバトン渡されて、新しくなったチームのまとめ役。

リーダーが代わっただけで、チームカラーがガラッと変わった気がする。

前が悪かったというわけではなく、前に進んでいるって感じかな。

そんな6人のMCがおもしろかった

メンバー間の仲もいいんだろうね。

お互い信頼があっての発言もあるし。

新メンバーの発言がちょっと少なかった気がするけど…

これが遠慮しなくなったらめっちゃおもしろくなりそう。

そんな気がする。

今日の公演の様子。

6人の集合写真

写真はスタッフのツイッターよりお借りしました。

ありがとうございます。

ということで、アイドルカレッジTeamCはこれからが本当に楽しみなチームだね。

なんといっても、みんながひとつの方向に向いているっていうのがスバラシイ。

もっともっと成長していくんだろうな…

またチーム単独公演あったらみにいきたいな。

5月のシングル発売も楽しみだね。

広告を非表示にする