読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

故障のサインを見逃さずパソコンを長持ちさせよう!

【日時】

平成29年3月26日(日)

午後1時〜午後4時

【会場】

伊勝コミュニティセンター

【受講者数】

3名

【ボランティア数】

2名

【今回のテーマ】

故障のサインを見逃さずパソコンを長持ちさせよう!

【今回の内容&感想】

●HDD(ハードディスク)の故障と寿命

●パソコンの故障の原因の1位はHDD

●HDDの寿命はだいたい3〜5年です

●HDDの故障となる部分〜磁気ヘッドが一番故障率が高い

●大きな損傷では修復不可、磁気ディスク(プラッタ)

●故障率は低い、モーター部分

●機械駆動部分だけじゃない、制御基板も

●故障の予兆である、「カチンカチン、コンコンコン」という音の原因

●HDD製品の取扱説明書にあった、故障を招く環境

不良セクタを探せ!

●エラーチェックを実行

CrystalDiskInfo

●HDD(Hard Disk Drive)やSSD(Solid State Drive)を監視して“健康状態”を教えてくれるディスクユーティリティ。

●ディスクの自己診断機能「S.M.A.R.T.(Self-Monitoring Analysis and Reporting Technology)」を利用して、さまざまな情報を表示する。

●「CrystalDiskInfo」 のインストールの仕方

●「CrystalDiskInfo」 の使い方

●「HDD-SCAN」 ハードディスク診断

●プラッター表面の状態を詳しくチェック!!

●「HDD-Scan」は、ハードディスクやUSBメモリなど各種ストレージの診断を行うソフト

●「HDD-SCAN」のインストールの仕方

●「HDD-SCAN」のインストールの使い方

●ハードディスクのデータのバックアップは大切

●ハードディスクを丸ごとバックアップする方法もある

http://www.shuyo.net/blog/index.htm