名古屋での思い出最終回

今日は名古屋での思い出日記最終回。

本日(3月19日)の夕方にはもう名古屋出発か。

寂しいな。

ライブ翌日でしたが、よく眠れたし疲れも残ってなかったので気持ちよくチェックアウト。

この日はX NAGOYAの皆さん、他出演者の方達、お客様と大須でランチやらスイーツやらをご一緒しようと計画していました。

テレビ塔も見納めか。さらばじゃ。

大須は初めて。

大須観音は定番スポットだそうです。

近くに鳩が大集結していました。

餌を持っている人の手やら肩やらにたかっていたのですが、不衛生ですよね・・・?

大丈夫なのか?

いよいよ皆さんと大須へ。

ほほう。こんなに大きい商店街なのね。

皆さん大人数なので、ランチ組とスイーツ組に分かれる。

俺は勿論スイーツ組。

入ったケーキ屋は中々広めで種類も多い。

俺は紅茶のチーズケーキ。

ひめぱぐさんもスイーツ好きなので、ケーキもパフェも一人でこれ全部食べていらっしゃいました(嘘)。

今回のライブイベントの話やら、それぞれのバンドの話やら、皆さんで色々とお話しできて楽しい一時でしたね。

お互いにそれぞれのバンドを持ち、お互いにその存在は知っているものの、こうやって顔を合わせて話をする機会って滅多にないですよね。

今回の大きなイベント実施にあたり、何かあったらお互いに協力し合い、このイベントを成功させようとする皆さんの気持ち。

これ、本当に素晴らしいことだと思うんですよね。

Xが好きだから、X JAPANが好きだから、この一心で集まったんですよね。

仕事でもないのでお金なんて何処から出るわけでもなく、イベントを成功させるべく今回は名古屋へ集結。

いやぁ、感動だよなぁ。

俺もタイミングが合って本当によかった。

改めまして、出演させて頂きまして誠にありがとうございました。

さあさあ、そんなこんなでそろそろ皆さん解散の時間。

寂しいけど充実した気持ちだったなぁ。

俺だけ名古屋駅までわざわざメンバーさんに車で送って頂き、至れり尽くせりで恐縮です。

ああ、これで本当にお別れです。

今度は5月5日の柏パルーザで再会ですね。

実は出発は16時過ぎの新幹線。

まだ時間があったため名古屋駅構内でまたちょっと食べちゃいました。

名古屋と言えば色々と思い浮かぶでしょ。

そんなに多くは食べられないのでちょこっとだけ。

本場の小倉トーストでも。

パン屋で食べられました。

さすが。女子に人気だと思いました。

今度は味噌カツ

2串だけでしたが、ちょこっと食べたかった俺にはピッタリの量。

矢場とんもよかったですが、こういうのもいいですよねぇ。

と、こんな感じで名古屋グルメを楽しんだところで名古屋出発。

いやぁ、思い出がいっぱいだなぁ。

気分がいいなぁ。

と言うことで、最後のグルメ。

実は新幹線で楽しめるスイーツがあるのです。

新幹線の車内販売で有名なスジャータのアイスクリーム。

スーパープレミアムアイスです。

一回食べてみたかったんですよね。

何故有名なのか?

異常に固いのです。

それは以上に高脂肪であり、空気含有量が極めて低いからなのです。濃厚なんです。

アイスクリームの定義は、乳固形分15.0%以上、うち乳脂肪分8.0%以上のもの。

ちょっと比較してみましょう。

ハーゲンダッツ

乳脂肪分:15.0%

スーパープレミアムアイスは

乳脂肪分:15.5%

数字上ではハーゲンダッツよりも濃いというわけですね。

車内販売のお姉さんを捕まえて早速購入。

290円くらいだったかな?

ちょっと高かったけどまあいいや。

どれどれ?

裏面。

開封。

ぎっしりだね。

これ、本当に固すぎる。

無理に食べようとすると、プラスチックのスプーンが折れると思います。

甘さはやや控えめな感じですね。

まあ、ハーゲンダッツがちょっと甘過ぎるんですけどね。

そして、さすが滑らか。

なるほど。このアイスの人気がわかりました。

とまあ、車内で一人、おっさんがはしゃいでおりました。

品川到着。

ああ、もう一気に現実の生活へ突入。

家に着くや、急いで洗濯したり荷物整理したり、この時点からもう本当に普段のサラリーマン生活開始。

皆さんも思っていることと思いますが、Xコピバンサミット in NAGOYAロスが激しい。

今回知り合った皆さんとはSNS上でやり取りしていますが、本当に皆さんそう言いますからねぇ。

俺は5月5日に出演させて頂く「hide tribute 2017 -STUPID Side-」に向けて意識を高めていますが、これに出演されるMarvelous xRayさんもX NAGOYAさんも、今回のXコピバンサミット in NAGOYAでご一緒したという偶然。

思えば、必然だったのではないでしょうか?

早く皆さんと再会したいですね。

でも、日に日にこのイベントに出演させて頂くという事の重大さも感じております。

大きなプレッシャーではありますが、この5月5日のイベントはX HIROSHIMAさんが加わるわけです。

コピバン枠は俺らで協力して絶対成功させてみせます。

今回は俺一人で名古屋遠征でしたが、バンドとして東京以外に絶対に行きたいと思っています。

時間の確保が難しい状況ではありますが、1泊くらいできる時間は前もって計画していれば何とかなるでしょう。

まあ、俺だけだったら何処でも行っちゃいますけどね。

非常に楽しく、素晴らしい出会いがあり、また有意義な名古屋出演でした。

では改めまして

X NAGOYAさん、どうもありがとうございました。

他出演者の皆様、お客様にも大変感謝申し上げます。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。