家があってもデラシネ感

  早寝したら朝の4時半に目が覚めて眠れなくなったので二階で録画したカルメン・マキさんのインタヴュー番組を見た。彼女の喋りの中で印象に残った言葉、家があってもデラシネ感。これよく分かるわ。和紙も呉に根を生やして70年になるが、絶えず何処かをうろつきたいという願望が頭から離れないのだ。何処へ行けばいっちゃん心が落ち着くのだろうか?未だにわからんし、一生分からずじまいでしょうね・・・

 昨日も映画三本。アメリカ映画二本。マイケル・ダグラスの追撃者も、クリスチャン・スレイターの夜明けのガンマンも平均的映画。観る映画の大半が平均的映画なのは当然のことだろうね。レンタル屋さんに和紙が観たいようないなげ映画はほとんど置いていないから・・・

 夜観た釣りバカ日誌も19が終わって、あと1本。これで解放されるかと思ったらホッとします。もう二度とこのシリーズは観ないだろうな。浜田岳が釣りバカの新シリーズをやってるらしいが、リメイクで面白いのはほとんど無いと思うし・・・・今のところまったく興味ナッシング!

 あっ!散歩し忘れた。月の中旬はボランティア仕事があるから、つい忘れてしまう。今日は役員会のレジメ作りと、総会資料作りがアル・ジャロウ。21日から二週間はな〜んも出来ないから、今のうちに出来ることはやっておこうと・・・・

 いい音探しの旅冬の陣第四弾のスケジュールが決定。21ライブと5寄席を組み込んだが、一部変更の可能性がアル・カポネ、Oops!あるかもね?

 デジカメが壊れたので買いにいく。いいやつを買うことも考えたが、これから何十年も使うわけではないので安いものにした。イチキュッパでいいじゃん。あれこれつけたらニニイサンになったが、割引券2000円を使ったので新新壱で終わった。

 さあ、朝飯食って早朝劇場を始める。181本目は何を観ますか?

    昨日の落語   日本の話芸より、

               瀧川鯉昇   茶の湯

    昨日の映画   追撃者(ジャン=バティスト・レオネッティ)

               夜明けのガンマン(テリー・マイルズ)

               釣りバカ日誌19(朝原雄三)

    昨日の音源   Jimmy Scott / all the way

               Mark Isham / Miles remembered: the silent way project

               Madaircondo / Curtain call

    昨日のPUN  scourge(むち・災難)  むち打ちですか自分はそんな災難にあいたくない

              capon(食用雄鶏) ケイ、パンと食用雄鶏が好き

              in tumult (興奮して) 入院中丸と在って興奮して