お昼とかオヤツとか。

もー思いつきまへん

毎日の献立が思いつかない。何食べたいか家族に聞いてもしれーっとしてるし。

朝昼晩、パンや麺、お米類が重ならない様に考える日。

とりあえず今日のお昼は冷蔵庫の残り野菜を片付けるべくピザ。

トマト系、照り焼きチキン、デザートピザ。

リスドォルを使ったのでふんわりもちもち。

バナナをキャラメリゼしてシナモンたっぷり。

めっちゃ美味しい

黒くなりかけのバナナも救済出来て一石二鳥。

チーズケーキのボトムはムスメ達のリクエストでオレオ。

2日目は更に美味しい。

豆花も作ってみた。

タピオカを茹でて黒糖で甘くして黒蜜かけてヘルシーで美味しい。

台湾スイーツ大好き。

もうすぐ2学期が始まると同時にお弁当生活も再開する。

あんなに楽しく作っていたのに間が空くとメンドくさくなるのはココだけの話。

夏休みに入ってからお弁当が無いので起きる時間も少遅い。

そろそろ元の生活に戻さないと。

ヒガハスを往くゼロロクニーナ

気が付けばゼロロクの原色機も残り2機となり

撮影チャンスも激減してしまい、記録してゆくのも時間との勝負になってきました。

まだ、行ったことのない山陽本線の広島、山口エリアも計画してましたが企画倒れになりそう。

さて、今朝のヒガハスではニーナが朝早くに上っていくということで

気合を入れて早起きをするも生憎の雨模様。

どうもニーナの撮影時は天候に恵まれていない気がします。

撮影に行ける日にゼロロクがシンクロするのなら贅沢は言ってられません。

とは、言いつつ

雨降りではモチベーションも上がらず

一時は視界も悪くなる始末

直前までカメラのセッティングを待ったところ

通過の10分前くらいには雨は止み急いでセット

真っ白な画は避けることが出来ました。

4072レ

EF66-27コキ

宇都宮線/蓮田〜東大宮

2017/8/19

撮る姿勢も出来ていないとアングルを追い込む余裕もないですね。

心の底から

悲しみやら

哀しみやらが

ひたひた

ひたひた

打ち寄せる

まだこの先、

もっと

もっと

辛く悲しいものごとが

きっと待ち受けている

きっと待ち受けている

最近 涙も出ない

広告を非表示にする

8月17日晩ご飯

今日は帰りが遅かったのでお鮨を買って帰りました。

いくらが2つないのは、そらさんがお皿にキープしたから。

しかも残りの1つも食べたし。

本当に好きだねー。

たくさん食べてお腹いっぱい!

あー、おいしかった。

広告を非表示にする

牛久の能と狂言情報

いつもお世話になっている老夫婦から、牛久で行われる能と狂言公演の情報を頂きました。

12/2公演のチケット発売が8/19からですってー。今週末!

すっかり忘れてた!ありがたい。

チケット入手、頑張るぞー!!!

自分が興味を持つまで知らなかったのですが(聞いていたはずだけれど、右から左だった)、身内に能を教えている人がいるという。

女性で高齢。久留米で教えているのだけれど、生徒さんも高齢かつ減少傾向なため、都会はともかく地方では廃れていくのではと心配しているそうです。

近かったら私が通うし、勧誘もしちゃうのに!

身内はみな九州なので、私が茨城から習いに行くわけにもいかず残念でなりません。

で、私は今回の能と狂言にご出演される山中一馬先生に教わろうかなと思っています。

茨城でもやはり生徒さんは減少傾向なのかしら。

声を出すし、体幹も鍛えられ、身体に大変良さそうです。

昨今やけに忙しいのだけれど、始めるならばもうそろそろ始めないと。

BMX世界選手権2017-アメリカ決勝ラウンド

1/8決勝、つまり、予選を通過した64人例外ありのレースです。ここからは一発勝負。

凛の1/8決勝は、なんと仲良しエイゴと同組!

8レースもあるのによりによって最初からエイゴと同じなんて縁の深さを感じます。この二人、2歳のころからストライダーカップの同じ組で、よちよち走って歩いてきた仲です。

あれから6年。世界選手権という同じ舞台のスタートゲートに並んでいるのを見た時は感無量です。

お願いだから、二人とも転ばないで。それがまず願い。そして、できることならば二人とも通過して!!!!

スタートで二人とも出遅れた(><)

でもそこから2人が飛び出した!

凛、がんばれ、エイゴがんばれ、二人とも頑張れ。涙がこみあげるような感覚があるも、必死に追います。

動画です。

LIVE中継を見ていた人によると、二人とも笑ってゴールしたみたい。国内レースでも勝ったり負けたりの接戦を繰り広げているふたりが、世界選手権で12位でゴールするのを見られて、本当に感動でした。

何を話していたのかな。

続くうたうた。

スタートで思い切り出遅れてはさまれ、8位スタートから二人抜かして、6位終了。予選2本目と同様に課題が露呈したレース展開でした。国内レースでは先行逃げ切りが多く、後ろから抜かす技術がなかなか身につかないうたうた。世界選手権でもスタートが遅れて挟まれると、そこから抜け出せません。予選1本目はそれでもうまくバームで抜かして行ったけど、その後は全然本人が一番痛感していることでしょう多分。

北川さんの写真をまたまたお借りします。鮮やかで美しい!

残念ながらここで敗退です。お尻の日の丸が、ちょっぴり寂しそう。

凛の準決勝1/4決勝先ほどのレース展開を見ている限り、ここの突破は期待大です。

が、しかし、そんな甘くないのがレース。

昨年の決勝進出者より前に出て、最終ストレートに4位で入ってきて、これは行ける!と思った矢先、

前を走るアメリカの選手が転倒し、それに接触した凛も転倒(><)

あぁぁぁぁぁ

我が家の世界選手権2017、終了です。

続く。

ニュース番組で、長野の無言館のことをや

ニュース番組で、長野の無言館のことをやっていた。前から行ってみたかったけれど、叶ってない場所。長い月日で、作品の傷みも進んでいるのだとか。こう言う場所こそ、国が維持費や修復費を出せばいいのに。変な学園に巨額を出すよりも、残すべきものだと思う。